自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる
  • ライオンズクラブとは
  • 京都紫明LCについて
  • 周年事業
  • 活動報告
  • 年間スケジュール
  • 会員名簿

会長あいさつ

ご挨拶


【会長スローガン】 
「和」~つながりを大切に~



第58期会長
中岡 英夫

新型コロナウイルスの感染という今まで経験した事がない状況の中、7月より京都紫明ライオンズクラブの第58期がスタートいたしました。皆様の生活や事業にも多大な影響が及んでいると存じますが、ライオンズクラブの活動にも様々な制約が生じています。出来るだけ人が集まらず、人との接触を避けるという事で、クラブの基本となる例会や奉仕活動が中止を余儀なくされています。

その様な中、今期の会長スローガンには「和」~つながりを大切に~という言葉を選ばせていただきました。本来「和」というのは、なごむ・やわらぐという意味ですが、“和を以て貴しとなす”とあるように、議論した上で協力し合う、そんな紫明ライオンズクラブでありたいと考えています。

また今期は、ゾーン内や姉妹クラブにも周年を迎えられるクラブもありますので、クラブ内の「和」はもちろんのこと、他クラブ、そして大切なアクティビティ関係の皆様とのつながりを大切にしていきたいと思っております。

新型コロナウイルスの影響も少し収まりつつあるとはいえ、まだまだ先が見えず、手探りでのクラブ活動が続いていくかも知れません。いつも以上に人との関わりが希薄になりがちな今こそ、つながりを大切にという気持ちを忘れずに、微力ながらクラブ運営に努めてまいりたいと思います。

皆様、1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。